義歯

義歯(入れ歯)には、総義歯と局部義歯があります。

  • 総義歯は、歯が全くない口腔に入れる義歯

  • 局部義歯は、残っている歯があり、歯のない部分にだけ入れる義歯

製作手順

どちらも次の行程で作られます

 1.概形印象採得(模型や個人トレーを作るための印象)
 2.精密印象採得(義歯を作るための印象)
 3.咬合採得(噛み合わせを調べる)
 (3’. ゴシック・アーチ描記、チェック・バイト採得)
 4.試適(人工歯の色や大きさや形、クラスプの適合度などのチェック)
 5.完成・装着
 6.調整:数度の調整が必要です(おおよそ1ヶ月)

 義歯には、保険の利かないものもありますので、詳しいことはお問合わせ下さい。

義歯に関する研修

  • 『阿部晴彦先生』に師事し、『SHILLA SYSTEM』の知識と技術を研鑽・習得してきました。

  • この『SHILLA SYSTEM』の義歯は硬質レジン人工歯の代わりに白金加金の人工歯を用い、どんな食品でもより噛み切りやすいHAブレード義歯です。
    さらに、大きな咬合力が不必要なため粘膜にも負担がかかりにくく、粘膜の痛みも少ないと言われています。

ノンクラスプデンチャー

前歯部のクラスプ(維持のための針金)は気になるものです。
審美性を考え、前歯部にクラスプを付けない義歯もあります。

 

義歯に関する疑問や不安がありましたら、遠慮なくお問い合せ下さい。

  • Black Facebook
  • Twitter
  • Google

©2016 by Matsuda Dental Office created with Wix.com

    This site was designed with the
    .com
    website builder. Create your website today.
    Start Now