Y.M's Wedding

「これから二人で歩む」的な曲 -
00:00 / 00:00

松川 優さん  増澤裕介さん

受付も済ましました。
院長も済ましましたが、「肝心のもの」を出すのを忘れました。
なぜか、太宰先生が、受付から言付かって、院長慌てて「お祝い」を持って、受付に駆けつけた直後です。
院長の言い訳:昨夜あんまり寝てないんだよな、ショボン。

さてさて、挙式の始まりです。

始まりました。
バージンロードに降り立った、母と娘たち。

祭壇の前の二人

晴れて夫婦になり、列席者の前に立つ二人。

ブーケット何とかは、何とかキャッチしようと密かに目論んでいた人にはアウト!
妹さんに差し上げました。

でも、そんなことは大したことない!!
みんなで新郎新婦と一緒にグッド・ショット!

そして披露宴開催!!

この間、院長は、白ワインを二杯も飲み、これからの主賓の挨拶に備えていましたが、やはり少し飲み過ぎたでしょうか!?
ワインのせいで頭の中も真っ白。

この辺りからは、院長の思惑とはまったく違う方向に走り始めるのが、松田歯科医院スタッフの特性です。ぜひ楽しみください。

今回は、そう大したこともなく、ホッとしています。

What your band's name ?
Oh! Setigarais !!

ここから下の部分はおまけです。
実は、阿部さんから写真データをもらって、アップ処理をしている間、やはりその場にいなくてよかったと心から思います。
しかし、今回は「上品」の枠内と言えるかもしれません。

この壁画は、素材の方より大変お叱りを受けました。
カットしようか、どうしようか悩み続け、胃の調子がおかしくなってしまいました。
神戸から帰仙している娘が「お父さん、顔色が悪いわよ」の一言。
今晩は「湯豆腐」になりました。
もう、面倒なのでこのまま掲載し、非難を甘んじて受けようと、男らしく決意したところでした。