Party

忘年会 1983年頃

大町の創作和食料理「嘉門」にて。
「嘉門」は、その当時、河北新報の桂さんや東北放送の山本健太郎さんに紹介されたお店で、和風なのに和風じゃない、洋風かなと思うと西洋料理じゃない、みたいな工夫の多い料理を提供してくれました。
 
しゃれた大人の店でしたが、
今はもうありません。

忘年会 1989

どこの旅館だったか、すっかり忘れてしまいました。

この頃、寝ても覚めても仕事のことで一杯の時期だったのでしょうか、宴席で仕事の話をしたら、猪苗代先生に怒られたことがありました。

その後、多少気をつけるようにはしましたが、性分なのでなかなか難しいようです。


目に余るようだったら、注意して下さい。

二次会が始まりましたが、
いつも小松君は
酒やらワイン等を差し入れしてくれました。

小松君は既に技工所を開設していましたが、時々イベントに参加してくれました。

写真を見てすぐ分かったのですが、
松木君には、既にお子さんが誕生していました。
あるいは誕生直前かも知れません。

FOLLOW ME

SEARCH BY TAGS

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon

FEATURED POSTS

CATEGORY

ARCHIVE

忘年会 1992

'92の忘年会を瑞鳳で行いました。
見慣れない人が2人おりますが、
荒川さんのご主人と雪枝ちゃんのご主人です。
上段左が荒川さん、下段左が吉川さん。

'89の忘年会場も瑞鳳かも。
浴衣の柄や丹前の形が同じだよね。

合同忘年会

ちば歯科医院との合同忘年会。

今、長町駅前で開業している阿部先生ご夫妻も参加しました。
(株)三上の社長も参加しました。
皆でやるのが楽しかったようで、やっぱり何となく誘っていま

渡辺先生タバコを持っている希少な記録。

忘年会 2013

12/7(土) ラ・サルタンで忘年会を行いました。

佐藤さんがお世話になっている小松君にも声掛けしましたが、都合で欠席でした。

最近気付いたのですが、カメラを向けると、高谷と能代はなぜかこうなってしまうのです。普段は非常におしとやかなのですがね〜
小倉さんと絵莉香さんは自然だね〜

ラ・サルタンはスペイン料理ですが、生ハムやパエリア、エスカルゴ風牡蠣、スパゲッティなどの料理が出ました。

今回は、今井デンタルクリニックとデンタルアジャストが参加。
予約は、永久宴会部長の今井先生がやってくれました。

院長の後ろに写っているのは、背後霊では・・・ありません。

今井デンタルでは、オールセラミックやメタルボンドを、デンタルアジャストに外注しています。
スタッフ達が、袴田君に挨拶をしているところです。

渋谷さんと絵莉香さんは2年程前から矯正をしていましたが、渋谷さんもやっとアプライアンスがとれました。
院長も初めて見て、あまりの美しさに呆然!

そういえば、高橋さんはMB、優さんはオールセラミックの実験台になってくれました。

Before/Afterです。

新年会 2014.1.25

『てなむ』で、今井デンタルクリニックとデンタルアジャストとの合同新年会を行いました。
渡辺先生とアジャストの菅原君は、家庭の事情で欠席。
佐藤君がお世話になっている小松さんも欠席でした。

スタッフにおだてられ、院長は少し飲み過ぎたようでした。
ラボを開業した佐々木君は、体調を崩していましたが、少しづつ回復しているとの事でした。

ビールパーティ 2015.8

2015. 8. 6 Westin Hotelでビールパーティー

25Fからの眺め

渡辺先生、熊沢くん、渋谷さん欠席。
その代わりではありませんが、
今井先生、デンタルアジャストが参加。

少し早めに着いた私たち。
手持ちぶたさでうろうろしていたら、ホテルのスタッフがチャペルに案内してくれました。

チャペル内部。
後ろの窓は西に面しており、
広瀬川を見下ろすことができました。

ホテルのスタッフは、前日の花火大会を、ここから眺めたらしい。
「花火を上から見たけど、あまり綺麗に見えなかった」
「下から見るのが良いようだ」
とのこと。

十字架と窓の間にて

「Aさん、ここでやりなよ」
「予定ありません!」

「私、ここがいいわ」
「二度目じゃん」

夏に弱い彼女は少し痩せたかな?

今年の夏は特別暑い!
今日はギンギンに冷えた生ビールをクワーッと飲むぞ。

とにかく、どんな料理が出るか楽しみ。

仙台駅からホテルに向かう歩道に、何やら仲の良いカップル。

先月(7.11)、入籍した二人に、スタッフからプレゼント。

「えっ、なになに?」
「まさかー!」

2016 新年会

1月30日(土)、遅ればせの新年会でした。
なるべく多くのスタッフが参加できる日程を決めるのは、幹事が最も苦労する点です。
そして、年に一度は食べたい「てなむ」での開催。

ところが、朝の準備中に、能代さんが技工室で、顔にやけど!!!
本人は「大したことはない」と楽観していました(おおげさにしたくない?)が、スタッフの要請で急遽、「松尾けんこうクリニック」に行ってきました。
(院長:時速40kmの猛スピードで搬送? 二人でしゃべまくり!?)

幸いにも、新年会では、多少の赤みが右目の周りに残っていましたが、思ったより軽症のようで、みんな一安心でした。

今回は、密かに「福島喜子先生の歓迎会」を企画していました。
そして、喜子先生のご主人も招待することになっていました。

宴会の詳細はまた改めて紹介します。

誰か写真ない?

2017 新年会

仕事始めが5日。
7日(土曜日)に、宮歯の新年会がありました。
院長は、歯科医師会や同窓会の役員をやっていた時代には、渋々ながらも参加していました。
しかし、それらの軛から解放されてからは全く参加していませんでした。
政治家や業界の人たちが、ここぞとばかり参加し、会員のための新年会とは程遠いもので、特に政治家たちのあいさつには閉口していたからです。

なぜ今回は、参加したのでしょう?
それは、増澤さんが勤続10年に達し、表彰されることになったからです。

渋谷さんは、アルバイトの時代も含めて、今春1月5日に10年勤続の表彰を受けました。
松田歯科医院のシステムの一つです。
2月1日には阿部さんが永続勤務の表彰となります。
みんなよく頑張ってくれました。

海鮮焼きで昼食会

11月16日(木)、昼食会を松島で行いました。

患者さんの加藤さんは松島で旅館などを経営していますが、10月末に新しいお店をオープンしました。

お祝いがてら、みんなで海鮮焼きを食べに行きました。

仕事が終わってからなので、予約は午後2時。

完全に貸切状態の中で、「海鮮焼き2500円コース」が始まりました。

​サービスでピザまで出ました。

海鮮焼きは、牡蠣とホタテ。

その他の料理は刺身の盛り合わせ、牡蠣ご飯や牡蠣汁、おひたしなどなど。

院長は途中でギブアップ。

​加藤さんが挨拶に来られました。

2018 新年会

2018(平成30年).2.10(土)

遅ればせながらの新年会。

入り口の看板のごとく「叙々苑」

幹事の努力の甲斐あって、たった1つの個室で行われました。

熊澤君は、第2子誕生(あさひ君)で大変おめでたいのですが、土日の講習会のため欠席。

「叙々苑」は「一回は行ってみたいね」と誰でも思うくらい有名どころ。

確かにに綺麗で、おしゃれなお店でした。

お店が入っているビルは駅前パルコで、ビルそのものが若者で溢れていました。

院長

「一人じゃとっても入れないビルだな。こういうのが今流行りなんだ〜」とキョロキョロしていました。

渡辺先生は、お嬢さんが高校入試も終わり、希望校に合格したこともあって、元気な姿で参加。

コース料理で、前菜、キムチ盛り合わせ、サラダなどの後に、この肉の盛り合わせが出ました。

院長が乾杯の音頭を取り、食事会が始まりました。

各自好きな飲み物を注文しましたが、院長お気に入りのお酒が品数が少なく、赤ワインを(ミディアムタイプのさっぱり系)。

幹事の増澤優さんとご主人

HONDAから保険会社に移って1年、仕事が結構きつく、疲れが溜まっているようなので、いっぱい肉を食べて元気になってもらいたいものです。

 

 

福島先生と御所人の秀文准教授。

昨年、それまで長く研究してきた仕事をまとめ、アメリカの雑誌に投稿。

ある珍しい病気の発症機序を解明し、医学の進歩に貢献しました。

今考えている新しい研究は、サリドマイドについてらしく、この薬のはたらの謎に挑戦したいと、抱負を語っていました。

 

 

 

 

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon

FOR STAFF

© 2023 by Design for Life.

Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now