創健フォーラムに参加

October 29, 2016

 

10月16日(日)、東京でNPO恒志会の講習会がありました。

みんなで参加する講習会としては、多分今年最後になるものでした。

 

「歯科学から口腔医学へのパラダイムシフト」と銘打ったフォーラムは、メインの講演が、首都大学東京名誉教授・星旦二先生の「かかりつけ歯科医はいますか?」でした。

 

今世界に先駆けて高齢者社会になった日本で健康で長生きするためには、多くの要素がありますが、口腔管理が極めて大切であり、「かかりつけ歯科医」の存在こそ急務であるというものでした。

 

私たちの日常の業務の大切さを改めて確認できる良い機会になりました。

 

ハウツー物が多い昨今、医療のあり方、歯科医療のあり方を学べた講演会でした。

 

院長は、主催者の一人だったため別行動でしたので、あまり話ができませんでした。

Please reload

Featured Posts

福島先生退職

May 19, 2018

1/10
Please reload

Recent Posts

May 19, 2018

December 24, 2017

October 5, 2017

Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon